過払い金請求について|安全な消費者金融

過払い金請求は時効がある

数年前からテレビでよく過払い金請求の言葉を見かけますね。
テレビでよく聞くけど、CMだけじゃイマイチわからないなんて人も多いでしょう。
ここでは過払い金請求について紹介します。

 

借金を返済するときは利息も合わせて返済するのが基本です。
現在は利息の上限は20%と定められていますが、以前は20〜29.2%ととても曖昧でした。
その頃に20%以上の利息を支払っていた場合は、支払いすぎた利息を過払い金と呼びます。
この支払いすぎた利息を返してもらうことを過払い金請求というのです。

 

この過払い金請求は上記のとおり20%以上の利息を支払っていた場合のみです。
そして支払っていたかどうかを調べるには、借りていた会社に取引履歴をもらうしかありません。
今は取引履歴がなくても過払い金があるかどうかを調べてくれる事務所もあるので、取引履歴を手に入れることが出来ない人はそういったところに依頼しましょう。
過払い金請求には10年という時効もあるので、早めに手続きしておくと良いですよ。