個人再生について|安全な消費者金融

個人再生はマイホームを残したまま行える

債務整理の中に個人再生というものがあります。
これはマイホームを所持している人が行える手続きです。
ただこれを行うには条件がありますので、これも誰もが行える債務整理ではありません。
では個人再生について詳しく紹介していきましょう。

 

個人再生とは、マイホームを残したまま借金を大幅に減額することができる手続きです。
自己破産の場合はマイホームなども全て売却されますが、個人再生であればマイホームを残すことができます。
自己破産は借金の支払い義務が帳消しとなるので、手続きの際に無職でも手続きができます。
しかし個人再生は帳消しではなく、大幅な減額です。
手続き後は減額された借金を返していく必要があるので、毎月安定した収入があることが条件となります。

 

この個人再生は債務整理の中でも最も手続きが難しいとされています。
自分一人で行うのは困難なので、必ず弁護士に依頼しましょう。
弁護士に依頼すれば手続きも代行してもらえるので、仕事をしていても問題なく個人再生ができますよ。